×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

蒼きウォンバットち~くんのお宝動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ギャラクシーエンジェる~ん
2.民俗学
3.WAV
4.薔薇の名前
5.Express
6.グロリア
7.SnapDragon
8.Dirty Dozen Brass Band
9.レンタルマギカ
10.Linkin Park

本の音 (中公文庫) 世にあふれる書評には以下のようなものが結構多いものである。

(1)「あんた本当に読んだのか?」と思ってしまうほどに
出版社の宣伝文句に毛が生えた程度の、うっす~いもの。
(2)「付き合いで書いている(書かされてる)んだろな」と
本の内容以前に、作者周辺の人脈がぷんぷん鼻につくもの。
(3)評者の思い入れが強く、第三者からすれば意味不明、
または一番美味しいところをブチまけてしまっているもの。

今書いているこのレビューは私が作者の愛読者である以上、
所詮(3)のようなものに過ぎないのかもしれない。
しかし、念のために言っておくと私が初めて作者の文章に魅力を
感じたのは新聞の書評欄を読んでいた時、すなわち「愛読者以前」だ。

作者は読んでみたくなる「本の音の聴かち?方」を心得ていると思う。
また、既読の本の書評を読んでみても、なるほどこういう
「聴き方」があったのかー、と十分に楽しむことが出来る。
至るところで掲載される書評をフォローしきれなかった私は
「いつか本にしておくれよ」と願っていたので嬉しいかぎりである。

ところで作者は、雑誌などで「自分が~系である」と言い切るのを
拒んだり、「一番好きな作家は」という質問を退けていた気がする。
このようなやり方は時に反発を招き、相手につかみどころのない
印象を与えてしまうものだ。だが、そうせざるを得ないように思える。
一点集中型というより分散複合型の人なのではないだろうか。

あえて「部外者」のスタンスで、こつこつ書きため、84冊分。
実は全編通して堀江敏幸の音楽であったりする。ナイス。


刑事マガジン Vol.7 (タツミムック) 毎号出るたびに買ってしまう。
刑事ドラマが80年代の頃のようにまたたくさん放送して欲しいですね。できればハードボイルド路線を…といてもハードボイルドを知らない若い世代が増えてきたので無理なのかな?。やはりこの本を買う方はR35なのですかね?。

劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」 [Blu-ray] 新海誠監督によるオリジナルアニメーション。
映像は綺麗です。
フィルムグレイン処理はありませんのでくっきりと鮮明な映像。
作画の出来としては「秒速5センチメール」のほうが高い気がしますが、それでも作り込みはすごいです。
その細かい描写を丁寧かつしっかりと再現しています。
輪郭は少し弱めになっていますがしっかり再現できていますし、破綻する箇所も皆無。
他のBDアニメ作品と比べてもかなり綺麗に感じる事ができます。
やはり高い水準の映像美です。
音は中々。
高音がよく伸び通る音です。
澄んだ綺麗な音の広がりが実によい。
低音部分は作品的に弱いのと、サラウンド感が思ったより全然感じなかったのですが、音自体は楼質。
セリフ部分も聞き取り易いですしいい音質だと思います。
内容は架空の日本を舞台にしたアニメ。
困ったのが設定の分かりにくさ。
舞台が日本でありながら、架空の世界を描いておりますので時代背景や設定などついていくのが大変です。
さらに展開的にも難解な箇所が多いので、疑問系を抱きつつ見てしまう事に。
とは言え、相変わらずの綺麗で独特な空気感のある映像は大変よく引き込まれます。
とにかく内容の好みはかなり別れそう。
自分はラストも含めて、なんだったのか、何故なのか、という疑問ばかり浮かんでしまい消化不良でした。
特典はHD画質で予告や特報のみ。
パッケージ内には8Pのブックレットなど同梱されており中々。
映像の美しさはさすがですが、内容は好みが別れる作品だと思います。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!