×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テイルズオブ住職もみじちゃんのあっさり動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.山田恭子
2.
3.江田島
4.The Buggles
5.龍虎の拳
6.篠塚ひろむ
7.The Blues Brothers
8.菖蒲湯
9.KEI
10.星の王子さま

すベてがFになる (講談社文庫) ミステリー好きはこの世に数多くいらっしゃっても、
作品に何を求めているかは、恐らく各々かなり違いがあると思います。
不条理な動機、奇抜なトリック、魅力的な登場人物、特殊な世界観、
はたまた作者の哲学を求めている方もいるかも知れませんね。
それらの形は読み手によって変わりますが、上に挙げた要素全てがこの作品にはある、
私はこの「すべてがFになる」を読み終わって、そう確信しました。
「なんなんだその動機は!」と納得できない方も多いようですし、
「プログラムとかよく分からない」と消化不良になる方も多いようです。
他に類を見るよくあるミステリーと違い、森氏の作品には、
パソコンを知らない人にインターネットのことを説明しても理解し辛いのと同様に、
読み手に多少の知識が必要になることは否めないでしょう。
しかし、上述の全ての要素が凝縮し、高い次元で昇華されており、
結末のインパクト性と相まってこのシリーズの第一作として相応しいと思います。
物語は、一人の超絶的天才が、恐るべき正確無比さで、
しかし非常に現実的に淡々と一つ一つ着実に犯罪をこなしていく様を、
それには及ばない天才が読者に後追いで説明していく作品・・・というとなんだそりゃ、ですね。
この作品の最大の魅力は、非現実性でしょうか。
ミステリーなのだからそんなのは当たり前でしょうが、
全てが彼女に騙される、この一言に尽きる・・・そんな一冊です。
とある登場キャラクターの才能と頭脳に、ただただ凡人は驚嘆する、
その過程を楽しむのがこの作品だと個人的に思います。
不可解さとか、ミステリアスさ、超人的な様を楽しめれば、
この作品は完全消化したも同然です。
そして、そこから貴方のS&Mシリーズは始まりを告げるはず。
大変魅力的な主人公2人、犀川創平と西之園萌絵が織り成す非現実を是非体験して下さい。

新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1) 『夜は短し歩けよ乙女』を読んで楽しんだ人にお勧めする。短編はすべて同じ仮想京都を舞台とするからだ。詭弁論部があり、パンツ番長戦があり、図書館警察があり、単位取得と桃色遊戯にあまり熟達していない男たちが力いっぱい阿呆をやりぬく、あの大学の、あの文化祭のサイドストーリー集でもある。
短編集であるため物足りない感じもする。が、短編ごとにがらりと雰囲気を変えて見せた上で、登場人物が次の章のどこかに出てくるようなオムニバスになっている。そこに体はあるけれども心が場と一体になれぬ人の孤独感が、この本の全体に共通して登場人物の誰かが感じているものでもある。
南禅寺から銀閣寺までの哲学の道から蹴上インクラインの桜並木が出てくれば、思い出に胸が詰る。河原町から烏丸の四条の地下道も、桂駅から嵐山までも懐かしい。景色も、原作の風合いもさることながら、短編ごとに変化する作品の気配の違いを味わうことが面白かった。

NHK いないいないばあっ! はしってダァー! ことみちゃん辞めちゃいましたが、大好きです!いないいないばあっ!最高!
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!