×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
エーゲ海のソムリエボンくんのくりくり動画王国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Vorbis
2.セガツーリング
3.インストラクター
4.ガンダムSEED DESTINY
5.ニンニク
6.鶴瓶
7.千葉紗子
8.スーパーテトリス3
9.ジェシー・マッカートニー
10.宗川吉汪

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや) 【カセットガス式 網焼き・串焼き専用器】 CB-RBT-A
お店で食べる焼き肉みたいです。カセットコンロなので、炭を焚く手間も要らないし、本体の手入れも意外と簡単です。アウトドアにはもってこいのコンロです。ただし、煙が出るので室内での利用には向きません。

水木しげる妖怪大百科
水木しげるの妖怪入門書となる一冊です。
大人も子供も楽しめます。イラスト豊富で想像が膨らみます。いつも手元に置いてぱらぱらとページをめくって楽しむのもいいかも?
索引から妖怪を探す事も出来て使い勝手はばっちりです!

妖怪大戦争 [DVD]
2005年に同社(角川)から発売されたDVDの再発廉価版です。
マスターも同じもの(2000年に大映から発売されたDVDのHDテレシネ・ニューマスター)を使用。
メニュー画面や映像特典も同じですが、ジャケットとdiscレーベル面が変わっています。
チャプターシートは無し。

長年、大映・妖怪三部作『妖怪百物語(1968年)』『妖怪大戦争(1968年)』『東海道お化け道中(1969年)』
が纏まったBOXを待ち望んでいるのですが、LDでのBOXはあったもののDVDはこれまでも単品発売のみ。
そろそろBlu-ray化されてBOX発売なるか!?と期待していたのですが、今回も単品DVD・・・。
この際BOXなんて贅沢言いませんから、せめてBlu-ray化をお願いします!!<メーカーさん

この作品はタイトル通り、外国の敵妖怪「ダイモン」から日本を護る為に日本中の妖怪達が力を合わせて戦いを挑む話で、
大映・妖怪三部作のうち、本作品が個人的には一番面白いと思います。
シリーズ中、妖怪の活躍が最も多く、そして喋りまくる!
「油すまし」のなぜか関西弁の喋りとカッコよさは最高ですね〜〜。
40年以上前の作品ですが、特撮やセット美術・着ぐるみによる妖怪の造形など、今観ても素晴らしいです。
ラストの百鬼夜行〜夜明けの空に妖怪達が帰って行くシーンは幻想的で感動的。

現在の映画ではどんな場面もCGで簡単に作れてしまいますが、
どんなにお金をかけても、今後この映画のような作品は2度と作れないし現れないと思います。
製作陣のこの映画への愛情が随所から感じとる事ができるこの作品は、
日本映画が誇るべき作品の1本だと思います!!

■1968年度作品(79分)カラー
■映像:シネマスコープ
■音声:日本語(Dolby Digital 2.0chモノラル)
■字幕:字幕なし

◆映像特典
:劇場予告編(1種)
妖怪紳士録(出演妖怪の詳細テキスト)
ギャラリー(ポスター4種)

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!