×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

灼熱の畳職人ま~くんのサクサク携帯動画

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.蕁麻疹
2.OL銭道
3.宮谷一彦
4.LUNAR
5.瑳峨三智子
6.BBC
7.ピクサー・アニメーション・スタジオ
8.パンプキン・シザーズ
9.グッド・モーニング・グッド・モーニング
10.SPIDER

人間の証明 DVD-BOX 自分は、原作も読んでないし、ドラマ、映画も見たこと無くて、ただ竹野内豊好きさでこのドラマ見たんですけど、竹野内さん主演のドラマの中でこれが一番好きです。過去に深い心の傷を負った主人公を演じる竹野内さんは、いつになくダークで渋いです。また脇役も大物がそろってます。個人的に、國村さん&風間さんのコンビが大好きですw妻を捜す夫とその愛人。一見不自然な関係のこの二人生まれる妙な連帯感が見ていて奇妙で面白くもあります。ストーリーも、最初てんでバラバラなとこから始まって最後はきっちり全てが繋がるって感じで飽きずに楽しめました。最後に松坂慶子と竹野内豊が対話するシーンは鳥肌モンです。・・・と色々書きましたが、実際見ての感想は、全体的に暗く、人間の弱さ、怖さ、汚さが伝わってくる作品です。
人間の証明 (角川文庫) 角川シリーズと言えば、数十年前に小説と映画をセットにした大掛かりな宣伝作戦を展開し、一世を風靡したものです。中でも「人間の証明」は代表的なものでしたが、当時は小中学生くらいで年齢的にも合わなかったのか?初めて読みました。宣伝先行でエンターテイメント重視の印象が強くて、たいした本ではないだろうなんて先入観を持っていたのですが、今読んでも新鮮さのあるストーリー展開やプロットには感動!映画やドラマはいまだに見ていないのですが、森村さんの力作には素直に面白い!と思いました。青春の証明・野生の証明も続けて読みましたが、なかなかなもので新しい発見にうれしい気分です。
老いる覚悟 (ベスト新書) 定年退職後をいかに生きるかの指南書です。「老いの才覚」のいわば男性版であり、サラリーマン経験のある森村誠一氏を選んだのは、なかなかのものです。

肩書きを外されてからも、人は残された時間を無駄に使ってはいけない。「 何もしなくてもいい自由 」より「 何をしてもいい自由 」を選んで、積極的に外へ出なさい。新しい人との出会いを求めること。外への興味も関心も失ったら最後、孤立してしまう。

60代以降の男性を対象にしたのか。ある程度、身につけておられる方が多いのではと思いました。今どき、自分で料理を何一つ作れない人は少数派でしょう。
残された余生、孤独に向き合う覚悟をするのは大切です。自立と孤独に耐える。これは帰属社会や家族の有無にかかわらず、人生の早い段階から各自が備えておかなければなりません。

ただ、「 何もしなくてもいい自由 」とは、無為無策だとする解釈は早急すぎる気がしました。一人暮らしの年配者が、自宅でゆったり、まったりと趣味に興じるのであれば、時間を無駄にしているとは言えません。
氏も散歩をしながら、俳句をつくるのを趣味にしているそうです。このような創作活動、ひいては文化・芸術の分野の趣味なら、「 何もしなくてもいい自由 」に自然とふれあいながら、無我の境地の中から生み出されるのではないでしょうか。たとえ他人から見たら、何もしていないように映ろうとも無駄ではありません。

余生までも、時間と絡めて “ 効率 ” と “ 生産性 ” を、最優先にして、追わなければならないのなら、いささか窮屈な生き方です。
組織を離れ一個人として生きるなら、時間の使い方も、組織に流れる時間の掟とは違ってくるはずです。この点に関しては疑問が残りました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!