×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
紺碧のプラトーンくまちゃんの衝撃研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Memories Off
2.フルスロットル
3.PAC3
4.Italian Greyhound
5.John Galliano
6.ブリキの太鼓
7.新垣結衣
8.Gals ville
9.ミキ・ロケ
10.メッセージ

超極上ボディスペシャル8時間2 S1 エスワン [DVD] S級ボディーというだけあって、極上のSEXをみることができる。
いろんなアングルを楽しめる作品。

夢見るビーズ物語 ビーズ作品にはまった作者のビーズ作品を絡ませたイラストマンガと、作品作りや材料の調達などについてのエピソードを描いたコミック・エッセイが前半、中盤に作者のエッセイがあり、後半が作者(と友人)の作品とその作り方、というのが本書の構成で、オールカラーページである。

イラストマンガとコミック・エッセイについては『asta』という無料配布のエッセイ誌に掲載されていたのを2,3読んでいたが、ビーズ作品には関心がなかったので、正直、本書には期待していなかった。
だから、最初の方はエドガーが「なんだ、イラストじゃなくエドガー人形じゃないか」とか「オスカーも原作のイメージと違うぞ」とか思っていたが、『asta』掲載時はモノクロだったのがカラーになっていたせいもあるかもあって、途中からコミック・エッセイがパリや韓国、ベニスのビーズ店にビーズを買いに行ったり広島のガラスの里に行ったりと旅行エッセイみたいなっていくにつれ面白くなっていった。
趣味のビーズ作品本だからといってなかなかあなどれないものがある。

なお、エドガー人形は東逸子が制作し作者に進呈したもので、『MOE』2005年2月号に東所蔵のアラン人形と一緒に紹介されている。

深読み映画論―『暗い日曜日』の記憶 暗い日曜日への日本人の理解度があまりされてないような気もしました。
私は台湾人の父と日本人の母を持つハーフですが、小さな頃から父の仕事の関係で白人と知り合う機会が他の人より多く、この映画のイロナという女性への愛し方も常識にとらわれがちな日本人より、より深く、感情移入ができました。イロナは二人の男性を同時に深く愛します。彼女の母性というか、広い愛情や情熱がとても素敵だと思います。
ぜひ日本の人にもこのような愛し方も知ってもらえればいいなと思いました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!