×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山田妖精くまくんのめきめき動画リスト

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.魔法大作戦
2.ポケットファイター
3.温森はるみ
4.岩井渓
5.下村明彦
6.戦神
7.ドナウ
8.drummania
9.法月綸太郎
10.Melvins

あの頃映画 「吸血鬼ゴケミドロ」 [DVD]
初めて見ました。想像以上に、高英男さんの怪演が怖かった。時代を超えた怪奇な表情、仕草がステキでした。
また、タランティーノが『キル・ビル』制作時に「『ゴケミドロ』のような空にしたい」といった、というのも納得の印象的な空の色。そして、赤く輝く円盤に人間が近づいていくと、シルエットが溶けるように見えるシーンが非常に面白かったです。こういうのをみるとCGがつまらなく感じてしまう・・・のは昭和の人間だからかもしれませんが。

特典も良かったです。鷺巣富雄氏が、苔寺(西芳寺)と深泥池、「コケ」と「ミドロ」で、「ゴケミドロ」・・・と仰ったときは、意外な製作秘話にズッコケそうになりました。そ、そうだったんだ・・・。

また、樋口真嗣&みうらじゅん両氏の「カウチ・コメンタリー」は、お2人の口の悪さに抱腹絶倒でした。私は1人で見たので、あちらこちら、ツッコミたくてうずうずしていたところ、かゆい所に手が届く痛快なツッコミ、すっきりしました。悪口としか思えない、言いたい放題の中に、お2人の深い「ゴケミドロ・愛」を感じ取ることができます。

不満点はひとつだけ。私はレンタルで見たので、そのせいかもしれませんが、特典の高英男さんのインタビュー、とても興味深いお話であるのに、まずはご本人の滑舌が聴き取りにくい上、録音されている音量が、そこだけ小さいような気が。音量を上げても上げても、聴きとりにくく、読唇術&想像力が必要でした。

LONG BREATH DIET ~ロングブレスダイエット~ 美木良介式 呼吸しっかり2分間ダイエット! [DVD]
本を買おうか、DVDにしようか迷った挙句、DVDにしました。本は2冊出ていますが、最初に出たほうはDVDとリンクしていますのでこちらを選んだ次第です。解説書などは含まずDVDのみと安っぽいです・・・まず、イントロがおかしい。途中でフチッと切れたようにメニュー画面になります。そして、なぜ三木良助がロングブレスダイエットを始めたかから始まり、2分間の基礎後、45分間の応用編に入ります。これがきついです。後ろにインストラクターのお姉さん(最初に出た本と同じ方々)達と一緒に始めます。ここで問題なのは三木良助は良いですが後ろの方々のバランスが悪く、見よう見まねな感じでバラバラです。個人的に三木のすぐ右となりのソニン風のお姉さんが好みで、見ていると足を上げて横ひねりの時、一瞬ふらつくのですが私も一緒になってふらつきます。その後ろのお姉さんも釣られてふらついています・・・。画像と言葉では何処に集中させればよいか難しいです。本のほうを書店で立ち読みしましたが、こちらの方が理解しやすいです。せめてマルチアングル機能を付けてほしかった・・・。画面では涼しそうにやられてますが、途中休憩をはさまないと続きません。手を抜こうと思えばいくらでも抜けます。いかにして集中させるかを自分なりに研究しないと効果はないと思います。ヘロヘロになる人はそれだけ集中されている方だと思います。1か月間続けた私(43歳・男性)ですが本当に引き締まってきています。この年になると鏡で自分の体を見るのもいやですが胸囲、腹回り確かに引き締まってきています。また、私も腰痛に悩まされていましたが朝起きるとき違和感を感じなくなりました。立っている時、前かがみになるとまだ違和感はありますが確かに前とは違います。食事ですが沢山食べています。肉の脂身の部分も食べていますが体重の変動はありません(好き嫌いなく野菜もたくさん食べバランスの良い食事は心がけています)これはびっくりです。ただタバコはやめました。やはり自分自身、何かを犠牲にしても変えていく努力は必要だと私は思います。冬の季節はウォーキングがするのが辛く、今は自宅で毎日欠かさず続けています。本編にはウォーキングのやり方も入ってます。これが結構難しいですがただのウォーキングとは違います。ジョギングより疲れるかもしれません・・・。DVDの構成はあまり良くないですが続けてみてください、絶対に効果はある品物だと私は思います。

M:i:III [DVD]
007シリーズやOcean'sのシリーズもそうであるが、こういった作品に高度なリアリズムを求めるのは、根本的に意味が無い。あり得ないようなテクノロジーやアクションシーンが出て来るのは、あくまでファンタジーとして許容してこそこの手の映画は楽しめる。途中で登場人物のキャラが変わってしまったり、死んだ人間が生き返ったりでもしない限り、こういう映画は例えばドラマなどとは別な目で見て欲しいものだ。

MI IIIはその意味で十分楽しめる映画である。派手なアクションはもちろんのこと、悪役の憎々しいキャラや、トム・クルーズの格好よさ、ロケーションの楽しさ、女優の美しさ等、楽しめる要素が満載だ。前作のような変なカンフーアクションもなく、ある意味、重みのある映画に仕上がっている。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!