×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鈴木キッドのんくんのおもしろ動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.エイミー・リー
2.Catherine Zeta Jones
3.破壊魔定光
4.落合祐里香
5.伊東四朗
6.高津カリノ
7.フライング
8.MUSIC
9.大久保一久
10.GODZILLA

イース 1 (朝日コミックス ファンタジーシリーズ) 初めてこの漫画を読んだのは2005年に新紀元社のファルコムワールドガイド3に連載として掲載された物でした。
凄くびっくりしました。
確かに大胆な「改変」がなされていて、今まで出た数々の作品のどれとも違っていました。
でも自分には一番しっくり来たのです。今までどうしてもアニメなどを見ても「違和感」しか持てなくてイースのそういったゲーム以外のメディアミックスは避けてきました。アドルさんが熱血すぎたのです。

イースと言うゲームはプレイヤーが各自にイメージを抱きやすいように主人公がほとんど「話す」ということがありません。
しいて言えばゲームの説明書の「情熱と誠実さを兼ね備えた少年」という設定だけがプレイヤーに提示されているだけです。
自分はゲームが下手なので^^;何度も何度もアドルさんを殺しかけてしまいますが、どんなに死にそうな目にあってもひたむきに敵に向かっていく姿が自分にとってのアドルさんだったので…実はこんな人だったのかと妙に納得してしまった感じです。

その後その雑誌は4号で終わって(?)しまい、続きを読むことはできなくなってしまっていました。
これから活躍しそうだったのに…と長らく希望半分あきらめ半分に復活(?)を待っていました。
それが掲載場所を変えて続きが読めることに…!
現在はYahoo!コミックというweb連載ですが話の展開も早く面白いです。
朝日出版から続けてコミックスも出るようですしこれからが楽しみです。
今までのメディアミックスに違和感のあった方にはオススメの作品です。

レッドスティール 本日、Wii本体と他のスポーツソフトとこれを購入した。

まずはコントローラーに慣れるため、スポーツ等で練習をしてそれなりに出来るようになってから挑んだというのに…結論から言うと、かなり難しかった。洋画を見ているような画面構成や、弾丸をピストルに充填する際のアクション(手元のコントローラーでなる「カシャッ」という音」など)はかなり盛り上げてくれ、面白いが、細かい操作が中々シビアで序盤は弾数も少なくクリアに時間が掛かる。

ゆっくりと慣れていくしか方法はなさそうである。3D酔いに弱い人にもお勧めできない…。

自分視点のアクションになれている人には問題ないが、器用な人以外は買うのをよく考えてから手を出した方が良い。

マリオテニス64 カートもパーティーもそしてこのマリオテニスも、マリオと名のつくゲームには皆でわいわい楽しめる要素が詰まってますね。大勢で勝負する時の為に、1人で黙々と練習・・それも面白いものです。マリオというキャラクターはずっと不滅なんだろうなと思います。

テニスを実際にした事がない私でも、このゲームは楽しめました。最初は操作に戸惑いましたがハマります。嬉しかったのは、色々なキャラがいること。特にヘイホーとワルイージは新鮮でした。ベビーマリオとマリオの対決はなんだかほほえましいです。欲を言えば、もう少しコースに選択肢がほしかったかな。でも何度でも遊べるソフトだと思います。息抜きにもオススメ。


☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!