×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

剛腕パリジェンヌリッチーちゃんのキラキラルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.新橋
2.鳴子ハナハル
3.赤い鳥
4.ブライアン・ウィルソン
5.岩井宏
6.習字
7.シルヴィア
8.ユースケ・サンタマリア
9.イグアス
10.Traveling Wilburys

i-mobile
 ウィンドウズ7に買い替えてみたものの、64ビット対応のソフトが少ないですので、さっそく購入しました。最初の版がでて、もう4年ぐらいは経っていますが、以前のパソコンとの映像の鮮やかさとスピードの違いに涙が出そうなぐらい、感動しました。前の時には、途中で処理が遅くてガクガクしてたもんなぁ・・・。前の版と内容はさほど変化なく、特典もありませんが、64ビットで使える数少ないPCゲームです。前の版を購入された方も、そうでない方も、楽しめると思います。
僕等がいた 16 (フラワーコミックス) 何年もこの漫画を追いかけてきて、途中、キャラ達が誰も幸せになれる気がせす、むしろ矢野が死ぬんじゃないか!?とさえ思えるほど、先が見えてこず不安でしたが、綺麗にまとまってよかったです!

ここまで読めてきて本当によかったなと思います。

色んな人を巻き込んで、傷つけて、お互いに傷つけあって、そして、それらの経験をひっくるめて、やっと今の自分達を受け入れることが出来た二人で物語はフィナーレ。

色んな過去達と繋がりながら今があることを、紙面上ですごく上手く表現してるなぁと思います^^

決して綺麗なだけじゃない、だからこそ心に強く響きました。

最後まで物語の空気観が切なくも優しく、本当に綺麗で、特にキャラ達のセリフやモノローグ一つ一つにはすごく考えさせられ、何度も読み返したくなります。

本当に出会えてよかったです。
小畑先生お疲れ様でした^^

僕等がいた 1 (フラワーコミックス) 高校に入学したてのヒロイン七美が、神経を使いながら友達を作ろうとするエピソードはとてもリアルで、女の子のほとんどが彼を好きになるという矢野に惹かれていく過程も含め、同世代の読者が感情移入しやすいと思う。

ただ、元カノの設定が最低すぎる。
デートDVするような男とズルズル付き合ってて別れられないとか、ファミレスで痴話ゲンカした挙句、中学生の妹の同級生にお金借りるとか、学校の体育館でHするとか・・・。

矢野と元カノの関係も、元カノと彼女が付き合っていた男との関係も、恋愛と呼ぶにはあまりに安っぽく浅ましい。清潔感がない。

だから、そんな元カノと付き合ってたり、彼女のことがいつまでも忘れられないと引きずっている矢野には全然共感できない。

作者は竹内に、バカな女と付き合ってると周りから揶揄されていた矢野のことをかばって、「恋愛なんて理屈じゃない」と言わせているが、本当にこんな関係を恋愛だと考えているなら、貧しい恋愛経験しかないんだろうだなと思う。

それでも矢野が東京へ行ったあたりから話が広がっていき、母子家庭で苦労するエピソードの積み立て方はリアルだと思うし、読み応えがあるとは思う。
七美と矢野の掛け合いも微笑ましいし、二人にはくっついてほしいという気持ちにはさせられる。

そういう点は評価するのだが、昼メロのようなドロドロした内容に、正直、1000万部も売れたりするほどの名作とは思えない。
賞もとっているようだが、売れれば正義なんだなあ。

漫画家はぜひ、少女たちに夢を与えるような、上質の恋愛マンガを描いてほしいと思う。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!