×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
大久保モーツァルトちんくんのびっくり動画研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.東京03
2.12/4
3.菊間千乃
4.しりあがり寿
5.鉄人28号
6.ブレンド
7.山本麻祐子
8.聖穴
9.PAGE BOY
10.充電丸

i-mobile
A World Of Pandemonium いままでとはまるで違う世界。
違う音、リズム。
ELLEGARDENとは比べようもなくなった。歩いている道がまったく違うから。

このバンドで声はもはや、ハーモニーとか、楽器のひとつとして扱われていくように感じた。細美さんはそのうち今みたいに歌わなくなるんじゃないか。歌詞を必要としなくなるんじゃないか。
曲が求めるものを探っていくうちに、表現者としての彼らはこれからも深化していくのだろう。
でもまだまだ試行錯誤の途中かな。とりあえず、彼らはすでにロックバンドではない。

どこにいくんだろう。 どこまで連れていってくれるかな?
行く先が、私たちの手の届かないところでなければいいけれど。

たくさんたくさん聴きたいと思いました。

フェチ・ラブ働く男エロス (ミッシィコミックスYLC Collection) 普段の生活でマンネリしている時に読むと楽しめる1冊です
ウーマン・ラブ・ウーマン【字幕版】 [VHS] 3話からなるオムニバス形式のドラマ。順を追うごとに年代が新しくなっていき、3話とも同じ家で起こっている出来事を追っている。私のお気に入りは、2話でのクロエ・セビーニの美男子ぶり?と3話のシャロン・ストーンとエレン・デジェネレスのカップルが子供を持ちたいと願い人工授精し妊娠するまでの話。シャロン・ストーンがレズビアンを演じる、とキワもの的思考で見てみたら,共演のエレン・デジェネレスにはまってしまった。こういう人多いはず。彼女の演じるカルはレズビアンにありがちな男っぽさはないものの、この人絶対男役と思わせるところ、と言うか地で演じている。何せこの人実生活でもレズビアンなのだ。だから余計リアルに見えてくる。でもってアメリカじゃ超有名なコメディアンでエミー賞の!司会はするわ、自分の名前の付いた番組は持つわ、出す本はベストセラーになるわのスペシャルウーマンなのだ。そしてこの3話目を監督したのががエレンと3年半付き合って別れたアン・ヘッシュ(6デイズ7ナイツ)。シャロンは、アンを演じたと言っても過言ではない、当人たちにとっては思い入れの深い映画なのです。とにかく女性が作った、女性のための新しいレズビアン映画。ドキッとする場面も出てきたりして、退屈な毎日を送っている人には、こんな生き方もあるのかと思わしてくれる映画なのです。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!