×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

史上最大のパイロットうさくんの情熱雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.井上尭之
2.ミニ家電
3.ゴッドイーター
4.D.C.リー
5.石井一貴
6.大泉洋
7.グラップラー
8.fool
9.脚気
10.ランボー 最後の戦場

バッハ:2声のインヴェンションBWV.772~786、3声のシンフォニアBWV.787~801 ヴァルヒャほどバッハの意図する音楽を忠実に再現すべく努力した演奏家は稀だ。その飾り気のないシンプルな解釈で各声部の進行と曲の構造を極めて明瞭に感知させ、それを阻害するような一切の恣意的な要素を避けた掛け値なしの真摯な表現が最大の特徴だろう。

バッハはこの二つの小曲集で初心者が対位法のそれぞれの声部を明確に弾き分ける為の指の独立性の修練と、ひいては作曲の為のヒントとして主題とその展開への模範例を示し、2声と3声の様々な調性で学べるように工夫した。しかしヴァルヒャの演奏は決してそうした教育的な側面を強調したものではなく、ひとつひとつの曲に精彩に富んだ音楽的な生気を吹き込み、控えめではあるがストップを使って気の利いた個性を与えている。それはバッハの考えていた、優れた教材は同時に優れた芸術作品でなければならないという哲学を具現しているからだ。

ヴァルヒャは58年から62年にかけてバッハのチェンバロ・ソロの為に書かれた作品を集中的に録音した。ちなみにこのインヴェンションとシンフォニアは61年、彼が54歳の時のもので、当時使用された楽器は総てユルゲン・アンマー社のモダン・チェンバロだ。古楽研究の黎明期でもあり、古楽器を修復して実際の演奏に使うことがまだ一般的ではなかった時代には、やむを得なかったことが想像されるが、それでも柔らかで潤沢な響きを持ち、表現力に富んだこの楽器を選んだことは彼の秀でた感性を証明している。

尚このCDは新たに24bitリマスターされたものでヴァルヒャのシリーズでは『ゴールトベルク変奏曲』に続く2枚目で、全くノイズのない澄んだ音色が堪能できる。

バッハ:オルガン名曲集 ヴァルヒャによる名曲集。すでに多く書かれているとおり、名曲集として優れた選曲、演奏です。12枚組の全集 が輸入盤で比較的安く買えるので、バッハのオルガン曲を一通り聴きこみたくなった方には、こちらもお勧めします。

バッハのオルガン名曲は他にもまだまだあります。重複を避けたい方は、思い切ってはじめから全集を買ってしまっても、決して損はない演奏でしょう。

上海タイフーン DVD-BOX ストーリー展開が無難な印象もあり、ちょっと気になって☆1つ減。まあ全六話だから仕方ないのかな。
でも、主役の木村さんは今まで見た中で一番生き生きしていて素敵でした。MEGUMIさんや松下さん、古谷さんなど安定感のある役者さんがしっかり脇を固め、温かいドラマになっています。
働く女性たちに、見えない未来に挑む勇気を与えてくれるドラマではないでしょうか。
また、このドラマでピーター・ホーさんの存在を知った方も多いと思います。英語中国語・日本語を巧みに使い、中国の若き実業家を演じた彼はまさに"昇龍"。今後の更なる御活躍に期待します。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!