×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

井田リュミエールゆ~ちゃんのお気に入り動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.渡辺貞夫
2.芸名
3.原口元気
4.嘉門達夫
5.仮面ライダーオーズ/OOO
6.ロト6
7.世良公則とツイスト
8.中川家
9.伊藤ゆう
10.高野直子

Berryz工房コンサートツアー2012春 ~ベリーズステーション~ [Blu-ray] とにかく画像がきれい。でも8周年も経つとケバくなるのね。でもクォリティーはさすが。やっぱりいいよBerryz工房は。
処女☆伝説―オール・アバウト辛酸なめ子 (洋泉社MOOK) めちゃめちゃ面白いです。

最初の辛酸さんの生い立ちから読みごたえあります。

中高一環お嬢様学校で培われた独特の視点や文章力、才能・・。

でも運のよさが感じられました。

(年表の下の世間の出来事に、サーヤの学習院入学等

サーヤの動向が全部織り込まれているのもツボでした)

サーヤをソウルメイトとして尊敬してやまないそうですが

宮内庁からクレームが来なかったんだろうかと心配になったほど

やばい漫画がありましたが・・。(千年王国にも)

確かにサーヤのビジュアルやファッションセンスや

おっとりした佇まいは辛酸さんに通じるものがあります。

真のセレブ生活(雅子様の生い立ち等)への憧れが本当に強い方なのが

垣間見れました・・。

小物で自分を卑下しているようで、随所に見られる上昇志向

(ビジュアルも前面に出したがるし)も感じられて不思議な方で

興味深いです。

ほんとすごく面白かった。

でも大久保ニューさん達との座談会は、面白いんだけど

ただの普通の座談会で、なめ子色が薄れているのがちょっと・・と

思いました。

山田美保子さんとかの芸能人批評はヒガミ度全開で嫌いだったんですが

辛酸さんは言葉の選び方も的確で独特で

独特の視点から書かれていてほんと面白いです。

コラム等面白いと思われた方は買って損はない!と思います。

マヤ/グアテマラ&ベリーズ―写真でわかる謎への旅  マヤ文明の歴史や文化などについて一通りの知識が短時間で得られる構成になっていて、これはかなりお得な一冊だと思いました。写真は大変美しく、実際に行ってみたいなという気持ちにさせられます。

 マヤ文明はいくつかの都市で花開いた文明の総称ですが、その都市のどれかが一大帝国へと発展しなかったのはなぜなのか。またスペイン人の侵略の遥か以前に歴史から姿を消した都市もあったのはなぜなのか。そうした謎についても興味深い推測が書かれています。

 タイトルはグアテマラ&ベリーズとなっていますが、マヤ文明の遺跡としては比較的研究が進んでいるホンジュラスのコパンや、マヤ文明に強い影響を与えたとされるメキシコのティオティワカンなどについても写真と詳しい注釈が掲載されています。実のところ私はホンジュラスに興味があるのでこの本を手にしました。

 巻末にはグアテマラとベリーズへのアクセスにはじまり、現代の両国の文化や生活などについて、旅行ガイドブック風の情報も掲載されています。頁数のわりには写真が多いため、旅に携行するにはちょっと重たいかもしれませんが。

 なお、子供むけのマヤ文明関連本には「古代マヤ文明不思議物語」(村上 達也著/汐文社)というなかなか読みやすい本があります。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!