×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぼくらの貴公子かんくんのめきめき動画

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ひみつのアッコちゃん
2.チグリス
3.吉田亜咲
4.Yes
5.シルエット
6.プリンセスメーカー
7.童虎
8.montage
9.Xvid
10.ガンバスター

I AM: SMTOWN LIVE WORLD TOUR in Madison Square Garden ライブDISC付コンプリートDVD BOX 映画でみた研修時代のウニョクが自分の家で、DVDで見れるなんて、もう感激!です。
素敵にカッコよく成長した彼との2ショット映像、もう今から鳥肌!!です。

TWINBIRD 2電源式コンパクト電子保冷保温ボックス(容量5.5L) グレー HR-D206GY 注意としてはコーラなど背の高いペットボトルは入りません。

ホットは十分温かくなります(だいたい自販機と同じくらい)。

北京の55日 デジタルニューマスター版 [DVD] 私は中国にインディアンが居るとは、この映画を観るまではゼンゼン知らなかった。
中国には”義和団”つーオッ恐しいインディアンが横行しとりましてな、牧師さんとか異教徒、異民族を見ると片っ端から襲っておったそうな。
ある日のこと、中国のデッケエー街、北京に、チャールトン・ヘストン扮する騎兵隊じゃなかったアメリカ海兵隊の隊長さんが派遣されてきて、悪い義和団から北京の外国人居住区を他の国の兵隊さんたちと団結して守りましたとさ。
一体、何のこっちゃ?と思わずいってしまいたくなる超豪華絢爛大スペクタクル勘違い巨編でありまする。
ん、まあ、チャールトン・ヘストンのカッコよい事。
それに反して伊丹十三のブキミなこと。
敬礼しておじぎをする日本軍将校なんておるんかいナ?
この「北京の55日」で中国文化に感化された伊丹さんは、後年ラーメンの名作「タンポポ」を撮り、そのビデオを夜中に友人たちと観てしまいラーメンを奢らされた私のおののきを「北京の55日」を観ながら思い出していただきたい!!というぐらい「北京の55日」は意義深い映画と私は考える。
ジョークはこれくらいにして「北京の55日」、映画の感想としては、余計なことは考えさせないで、テンポとキャラクターでグングン引っ張るハリウッド映画そのもの。
観ていて疲れさせないところはサスガの5重丸。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!