×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナニワのブコビッチとんちゃんの超絶動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.城田優
2.System of a Down
3.壺井栄
4.RAJIE
5.クニミツの政
6.F1
7.東京魔人學園
8.FANTA
9.VOKAL
10.クイックプレス

ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~ ~マジですばらしい!よくやった。
2オクターブぐらいの音域の楽器でしょ?ウクレレって。
そんな楽器で我らがジョン・ウィリアムス先生のオーケストラ編曲に挑むなんちゃあ
フツーできることじゃないでしょう?ジェダイ級の勇気ですよ。
このCDではいろんな楽器と仲よくアンサンブルしながらとってもやさしく鳴っています。伴奏楽器もウクレレの一面だし、~~そういう曲もあっていい。気持ちいい!
愛、あふれてますね…。ファンなら「アクロス・ザ・スターズ」で泣いちゃうぜ。~

夫婦善哉 [DVD] 1955年(昭和30年)作品。部隊は昭和7年(1932年)の大阪
船場の老舗問屋の長男、柳吉に森繁久彌、42歳。
病気の女房と子どもを残して道楽の限りを尽くし勘当状態である。
ボンボンの放蕩息子のだらしなさを見事に演じきる。
キタの芸妓で柳吉に惚れ抜く女の役に淡島千景、31歳。

この年のキネ旬ベストテン2位である。
ちなみに、1位は『浮雲』(監督:成瀬巳喜男)である。

名短篇ほりだしもの (ちくま文庫) この文庫本のアンソロジーに付けられたタイトルが、「ほりだしもの」。よくぞ、ここまでぴったりのタイトルを付けたものだと思います。

一つには、宮沢章夫・中村正常・石川桂郎・久野豊彦・伊藤人譽と言った、今まで読んだことどころか、名前も知らなかった作品が読めたことです。

更に、もう一つは、芥川龍之介の「カルメン」などの様に、著名な作者の隠れた名作が読めた事です。
中でも、織田作之助の作品が三篇選ばれていますが、どれも素晴らしい出来で人情味豊かな話になっており、読後にほんのりとした心の安らぎを感じさせてくれました。

読んだことが無かったが、その悪品の素晴らしさに、もっと読みたくなったのは、伊藤人譽です。
この中には、「穴の底」「落ちてくる!」の二作品が載っていますが、穏やかな言葉の影に、「怖さ」さえ感じさせられました。

これで、シリーズ4冊目になりますが、今後もほとんど目に触れなかったこうした素晴らしいの企画を続けて欲しいものです。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!