×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

井田貴公子さ~ちゃんのびっくりルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.成田離婚
2.シクロ
3.宮之浦岳
4.紅三四郎
5.ソーラーランタン
6.渡辺
7.Pulp
8.新潟
9.ゴーストリコン アイランドサンダー
10.シロクマ

超解読 まどかマギカ (三才ムック vol.421) 「超解読涼宮ハルヒ」でもディープな解読を行っていた「タブロイドと愉快な仲間たち」による、『まどかマギカ』の解説書。
妄想を詰め込んだ謎本というよりは、コラム集・論考集というのが近い。
非公式なので場面写真やコンテなどは載っていないが、銃器の解説やアングラFlashアニメの写真はインパクトがある。
さらには「魔女が魔法少女だったころの姿」も想像で描かれていて、委員長の魔女とかちょうかわいい。

「鏡の国のアリス」「ファウスト」といった元ネタになった作品との比較や、SF、映像演出、音楽などの切り口から『まどかマギカ』の魅力を楽しむことができる。
魔法少女アニメ作品年表や『まどかマギカ』年表など、非公式だからこその企画もおもしろい。

血引きの岩 (ソノラマコミックス) 『血引きの岩』連作4篇は、2002年から2004年にかけて雑誌掲載された作品だが、今読むと、東日本大震災を予言しているようにも読めるところが恐ろしい。
作品内容そのものよりも、発表から今日までの間に、現実の日本の状況がどんどん作品の側に引き寄せられていると感じられて怖いのだ。
なぜ、集団登校中の児童の列に車両が突入する死亡事故が後をたたないのか。
近年、児童虐待や、実の親が子どもを殺す事例が急増しているように感じられるのは、気のせいか。
そんなことを思いつつ読むと、とてつもなく恐ろしい作品である。
しかも、現状での結末で浮かび上がってくるのは、あの島の領有問題なのだ。
あの島の実効支配を他国に握られているのは、日本としては非常に危険なことだと暗示しているようにすら、読める。
もし、この先が描かれたら?
それはそれで、一層恐ろしいことになるような気がしてくる。
これほどの作品を漫画として描けるのは、星野之宣だけだろう。

トランスポーター&トランスポーター2ツインパック<初回限定生産> [DVD] 商品が届きました。
DTSが収録してあるのかどうか、いまひとつ情報不足でしたので人柱でしたが・・・
現物を目の前にちゃんと書きます。
「1」は、英語DTS ES5.1/英語&日本語DDサラウンドEX5.1
「2」は、英語&日本語DD5.1サラウンド/英語DTS5.1
と記載されています。
1はACBF-70157と同様、2はACBF-10403と同様とも書かれています。
バラ買いしないでよかったです。迷ってる方は安心してこちらをどうぞ。
購入前にちゃんとこう言う事は知りたいものです。
商品仕様に詳細な記載をしてほしいものです。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!